THE ドナルド・トランプ

トランプ大統領の就任演説より 「アメリカを、再び偉大にする―」

トランプタワーで日本人の住人は?ニューヨークの場所はマンハッタン

スポンサーリンク

 

ドナルド・トランプ氏が1983年に建設したトランプ・タワー。

 

ちょうど日本のバブル期のこの頃、日本人も多く購入していました。現在でも日本人の住人はいるのでしょうか?トランプタワーの場所(住所)についてもお伝えします。

 

f:id:seseo11:20170215111230j:plain

 

トランプタワーで日本人は?

アメリカで不動産王として大成功を収めたトランプ氏。そんな彼はニューヨークのマンハッタンにとってもゴージャスな複合施設(トランプタワー)を建てました。

 

ショップにはグッチや有名なレストランなどが名を連ね、オフィスゾーンにはカタール空港やカリブのサッカー連盟なども入居。高層階のエリアはセレブ達が住人となっている高級マンションとなっています。

 

場所はニューヨークのマンハッタン区で、住所は5番街725号。日本人の観光客も渡米時、このトランプタワーを一目見ようと場所を探す人が多いんだとか。

 

気になる日本人の住人についてですが、以前から野球選手の田中将大さん(マー君)と里田まいさん夫婦が住んでいると噂になっていましたね。マスコミの報道やテレビ番組などでも紹介されていました。

 

ですが、本人たちは全否定。ニューヨークに住んでいることは事実ですが、トランプタワーの住人ではありませんとツイッターで説明しています。実際に購入したセレブには映画監督のスティーブン・スピルバーグや歌手のポール・アンカなどの名前も。

 

また日本人としては、ヤンキースだった松井秀喜さんが住んでいたとの話もありますが、実際はマンハッタン区1番街にある「トランプ・ワールド・タワー」のほうです。こちらは「トランプ・タワー」とは別物なので要注意を。

 

トランプ・ワールド・タワーはマイクロソフト創設者で億万長者であるビル・ゲイツや、グラミー賞を受賞した音楽界のカリスマ・ビヨンセも住人とのことで有名ですね。

 

米国の大統領になってトランプ氏が所有する不動産が再注目され始めています。価格は相当なものだと思いますが、この機会にトランプタワーを購入する日本人が増えるかも…お金持ちたちが、トップブランドを求めて集まってきそうです。

スポンサーリンク